迪ォ閭梧イサ逋・ 迪ォ閭後・豐サ逋・ 迪ォ閭後・豐サ縺玲婿縲∵紛菴・ 迪ォ閭後・逶エ縺玲婿縲∵紛菴・ 迪ォ閭梧イサ逋ゅ€∵紛菴・ 迪ォ閭後・豐サ逋ゅ€∵紛菴・ 迪ォ閭後・豐サ縺玲婿縺ィ謨エ菴・ 迪ォ閭後・逶エ縺玲婿縺ィ謨エ菴・ 迪ォ閭梧イサ逋ゅ→謨エ菴・ 迪ォ閭後・豐サ逋ゅ→謨エ菴・ 謨エ菴薙€∫賢閭・ 謨エ菴薙€∫賢閭檎浣豁」

猫背を改善する整体

猫背矯正って何

「猫背」を綺麗な姿勢に治したいと考えたことはありますか?最近、奥さんから猫背みたいになっていると言われた。肩こりや腰痛などで凝りや痛みが出るのは「猫背」が要因かも?見た目をよくしたい。沢山の人が「猫背」で苦しんでいる。猫背で苦労しているのに「猫背」を解消したいという人のことはそんなに聞くことはありません。自己流で猫背などを改善しようとやってみたけど良くなたなかった。ヨガのようなストレッチなどに通ってみたけど「猫背」が良くならない。スポーツジムで筋トレしながら猫背の調整をしても良くならない。整体など行ってみても解消されないなど猫背を改善しようとしてもよくなる人達が多くないのが真実です。猫背を本気でよくしようと思ったら実績のあるやり方で猫背など調整する必要があります。理論的な「猫背」の治療方法を治療前に知ることが「猫背」を治す基礎になる。

猫背の矯正を知ろう

脊椎は首の部分が前方に湾曲、肋骨が付いている部分の胸椎の背骨が後湾、腰の部分が前に湾曲になっているのが理想的で、背中が後方に丸く出っ張る背中を猫背と言う。脊椎が丸くなる「猫背」の見た目は一目見て悪い姿勢だとわかります。正しい湾曲から外れた脊椎は、筋肉や靱帯に無理がかかるだけじゃなく、脊椎より出てくる神経網にも影響を与えます。人体は、神経の伝達によってコントロールされるので、神経系に異常が出ると筋肉や靱帯などの運動系だけでなく、内臓器官にもとても大きく影響し多様な身体の不調を引き起こします。猫背は見た目だけでなく内臓の病気などの重大な疾病の要因にもなるので自分が「猫背」と気が付いたら、早めに猫背の治療を行う必要があるのです。

良い姿勢とは

猫背に対して詳し人は多くない。正常な背中とは、生理的湾曲があり、左右の湾曲が無い脊椎です。理想の脊椎はバランスが良く運動機能もよくなります。神経、筋肉、靱帯、などに負荷が少なく、内臓も正しく活動しやすいので健康に対して凄く効果があります。その為、猫背の人には「猫背」の調整が必要になります。「猫背」は病気などだけでなく外見にも影響がでます。正しい姿勢は美しく、外見的な魅力も演出します。綺麗な姿勢は、誠実で美しく、自信があり、信頼感があります。姿勢の良い悪いは人間関係にも影響を与える。これら様々なことに影響を与える姿勢は、良くないより、いい方がいいに決まっています。猫背を治療して、いい脊椎を手に入れよう。

猫背の矯正をしよう!

猫背を調整できれば外見も良くなって健康になって、良いことばかりです。猫背を修正を行わない理由はないのではないでしょうか?猫背を治療する調整法には、どんな調整法があるのか?何個か代表的な方法を紹介しましょう。

ストレッチによる猫背矯正

体の柔軟性を増進することによって猫背を調整する方法は頻繁に用いられる治療法で猫背矯正ストレッチ、真向法、ヨガ、などいろいろなやり方があります。だがしかし、柔軟体操で背骨の柔軟性が増したからといって猫背が治るわけではない。ストレッチの役目は、背骨の柔軟性を増すことによって理想の姿勢をとりやすくすることなんです。「猫背」の状態で肉体が硬くなった場合、脊椎を正常な姿勢にもっていくこと自体ができないことがあります。そんなときは、まず理想の状態になることができるようになることが、正常な背骨の状態になる一歩です。ですので、背骨が硬く正常な姿勢になれない人にとって、猫背を修正するための大切な第一歩になります。しかしながら、背骨に柔軟性があるときは、ストレッチは「猫背矯正」には無意味です。理想的な状態になれるだけの脊椎の柔軟性があったらストレッチみたいな柔軟性を増進するようなトレーニングはする事はありません。

筋トレ

トレーニングジムでは、筋力の低下により「猫背」などになると仮定して筋力トレーニング猫背を調整することを奨めます。筋力があれば理想の姿勢を維持しやすくなる。しかし、筋力があれば正常な脊椎になれるとは限りません。トレーニングによって「猫背」の姿勢がひどくなる事もあります。正しい背骨を維持しようとすると筋肉に負担がかかり筋肉が痛くなったりするため、筋力が強化されれば姿勢を保持するのも楽になり姿勢が改善されるというのがトレーニングで「猫背」を治療しようとする人の理屈です。たしかに、正しいやり方で正しい筋力の付け方であれば猫背矯正にとても効果があります。しかし、筋トレをやっている人達でも理論的なやり方で実行しないと「猫背」が良くなるどころか悪化することもあります。どんなときでしょうか?それは、筋力トレーニングをしても猫背を強化するような筋力トレーニングでは「猫背」が治るどころか悪化してしまいます。理論的な「猫背矯正」の筋力トレーニングを行うようにしましょう。

猫背の矯正と整体

脊椎や骨盤を治療する「整体」など手技療法のような調整法もある。「整体」の猫背矯正は背骨や骨盤を修正して理想的な姿勢にする治療法。脊椎を直に動かすのですごく有効な方法ですが、基本的にはこれだけでは猫背を改善するのは難しい。「整体」で背骨を元の所まで戻しても正常な姿勢の癖が付く訳ではない。もともと理想の姿勢の癖が付いている方達がなにかの要因で猫背になったばあい、猫背の癖が付く以前なら「整体」の「猫背矯正」はすごく効果がありたった一度の施術で猫背が改善されることもめずらしくありません。

有効な猫背の矯正

猫背矯正を最も効果がある手段でおこないたいのであれば、筋トレ、ストレッチ「整体」の矯正を合わせておこなうのが有効です。前述のように、体に柔軟性があればストレッチは必要ないし、筋力があれば筋力トレーニングは必要ないです。「整体」の猫背矯正は、なるべく受けてみる方がいいでしょう。まずは、自らの姿勢がどんな姿勢の状態をしているのかを知る必要があるのです。どのような姿勢であるかわかっていなければどのように調整したらいいかわかりません。また「整体」の猫背の矯正は小さな歪みも修正することができるのです。整体の「猫背矯正」をすることで猫背は早く治すことができます。だがしかし、これだけでは大事なことが抜けているのです。猫背矯正にもっとも重要なものはなんでしょう?

猫背矯正で最も重要なものは?

猫背を修正しようとする場合、とても重要なのは正常な姿勢をつねに保つこと。どれほど柔軟や筋トレや「整体」の「猫背矯正」を受けても、常日頃から悪い姿勢をしていては理想的な姿勢の癖は付かない。最低限必要なのは、猫背の状態でいる時間より正しい姿勢でいる時間が長い必要があるのです。ストレッチ、筋トレ、「整体」の「猫背矯正」をしても普段から猫背でいるのであったのなら癖が強くなるだけで理想の姿勢の状態にはならない。つまり、「猫背矯正」で一番大切なのは常日頃から正常な姿勢を継続することでストレッチ、柔軟、筋力トレーニング、 「整体」の猫背矯正は正常な姿勢を保持しやすくなる、又は、正しい姿勢に早くする為の補助的な治療です。

猫背矯正で綺麗な体に

猫背を治して、健康で綺麗な身体を手に入れる!整体の猫背の矯正はとてもおススメです。整体は、猫背を治療するだけでなく背骨の神経の圧迫を取り除くことができるので、神経機能で操られている全身の機能を回復させることができます。このような効果は、整体のような手技療法でしかできないのです。猫背を治療する効果は、理想的な姿勢が身に着くだけでなく、健康状態にも影響するので「猫背」で悩んでいるなら猫背の修正をするといいでしょう。

カイロ整体カイロプラクティック整体凝り、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛x脚姿勢の矯正猫背の矯正側彎o脚x脚メンテナンス背骨の矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤慢性的な体調不良カイロカイロプラクティック

2024年3月4日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kyapivara

繧ョ繝・け繝ェ閻ー縲∵紛菴・ 繧ョ繝・け繝ェ閻ー縺ィ謨エ菴・ 繧ョ繝・け繝ェ閻ー縺ョ豐サ縺玲婿

ギックリ腰

ぎっくり腰

いっぱんに、この病態はすなわち、重量物を持とうとした時に激しい腰痛が出現して立つことさえできなくなる状態を、「ぎっくり腰(ぎっくりごし)」の通称で表す。病院では「ぎっくり腰」は、急性腰痛症といい腰の部分にいきなり痛みが発現する腰痛で筋肉の損傷・筋膜性炎症・関節捻挫などの症状をいいます。急に発生する筋・筋膜性腰痛のほか、腰椎椎間板ヘルニア腰椎椎間関節捻挫仙腸関節性腰痛などの病状がおおいようですが、しばしばスプラング・バック(棘間・棘上靭帯損傷)でも同種の症状を発症する。発症要因も多種多様であるが、だいたい年齢や運動不足などが考えられる。なお、腫瘍などが原因で発症している場合は、夜間痛・安静時痛が起こるのでぎっくり腰みたいに損傷の要因を特定できる場合は多くない。また近頃では、要因を特定できない腰痛を非特異的腰痛と呼ぶことがあり、ストレスの影響があるのではないかと言われている。

ぎっくり腰を予防するには?

予防対策としては、重量物などを運ぶ時に足場の悪いところで無理な姿勢で持つなどしないように気を付けることや重量物はなるべく運ばずに済むように荷物の収納方法を日頃から考えておくことが効果的である。また、睡眠不足でかつ疲れ気味の時に起きやすいので、そのような状況に陥らないように予防策を講じるのもひとつの方法である。できるならば、普段からちょっとした運動をして腰部まわりから背中にかけての筋肉が弱くならないようにすることがそれなりに効果的です。

ぎっくり腰の診断

一般に行われる病院の検査では、おもにレントゲンとMRIです。整形学検査をすることもありますが、最近ではレントゲンとMRIのみという場合が多いようです。ぎっくり腰は、レントゲンとMRIなどの画像診断を受けても原因は分からないと言われる場合が以外に多く、その原因は、筋肉、骨折、脱臼や靱帯などの大きな損傷が無ければ、レントゲンやMRIなどの診断には写らないので、少しの損傷に対してはMRIとレントゲンなどを受けても解らないということになってしまいます。ギックリ腰でレントゲンやMRIなどの検査をやっても「骨には異常ありません」といわれるだけのようです。

ぎっくり腰の一般的な治療

ぎっくり腰の初期対応

突然発症する「ぎっくり腰」の初めの対処法は、安静にして患部を冷やすことです。「ぎっくり腰」などの急性腰痛のおおくは軟部組織(筋肉や靱帯)の損傷をともなうことがおおく、損傷してすぐに動かないことと冷やすことが重要です。ぎっくり腰の中には痛みは出ているものの動ける事も多くあります。しかし、「ぎっくり腰」の痛みは時間をかけてちょっとずつ悪化する事がおおくて頑張れば動けるからといって仕事をしてしまうと、後々悪くなる一因になります。軟部組織(靱帯や筋肉)の損傷がある可能性が高いということを考えてすぐに冷やすことで炎症を抑える効果があるといわれています。だが、冷やしても疼痛が極度に減少することが無い為、疼痛の減少を感じるほどのことはないみたいです。

薬物治療など

一般的に「ぎっくり腰」では、痛み止めを出されます。痛み止めで「ぎっくり腰」の疼痛を抑えて自然に回復するのを目指します。

湿布

湿布なども一般的に出されます。だがしかし、ぎっくり腰のような急性の腰痛では、痛み止めの方が疼痛を軽減するにはいいみたいです。

注射

痛みがひどいとき、ブロック注射をします。痛む部位の局所的な麻酔と脊椎の神経に注射を行うブロック注射がある。ブロック注射は疼痛に劇的に効果的なことが多いがときどき事故も起こります。

コルセットなどの装具など

ちょっと動くだけで痛みをはっする「ぎっくり腰」に、腰を保護するコルセットなどはとても有効な方法の一つになります。疾患部位に負担が加わると患部を刺激して疼痛が出るので、腰部を固定してその動きを制限することで痛みを軽減します。

整体の施術をぎっくり腰

一般の治療に加えて整体みたいな民間療法も「ぎっくり腰」の治療として考えている方もいるのではないでしょうか?整体でおこなうぎっくり腰の矯正は、どのようなものでしょうか?整体では、骨をボキッとするイメージが強いと思います。整体は、一般に背骨の歪みを調整して身体を治す療法です。「整体で治療をしたら帰る時には痛みは消失して歩いて帰れた」とか「たった一度の施術で治った」などの話はよく聞きます。一般的に腰を損傷している「ぎっくり腰」は、ボキッとするような強い力を加える施術はすることはありません。優しくズレた椎骨を矯正します。わずかな背骨や骨盤の異常でも腰部に痛みを発することがある。この場合整体はとても効果を発揮するようです。腰椎のズレや骨盤の仙腸関節などこの微妙な関節の歪みを治療することで、激痛がすぐに消えることがある。ただ、「ぎっくり腰」のような急性の腰痛に対しボキッってしてしまうような過激な修正をする治療院にいくのは注意が必要です。その中にはぎっくり腰のような急性の腰痛に対し強烈な施術をおこない悪化する場合がある。良い整体は、急性腰痛に対してどんな場合も強い修正を行うことはないのです。

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩こり背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正カイロカイロプラクティック

2024年3月4日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kyapivara

謨エ菴薙→蟋ソ蜍「遏ッ豁」

姿勢矯正と整体

姿勢矯正で綺麗な姿勢に!

美しい姿勢になれたらと考えたことはありますか。近頃姿勢が変になってきているといわれた。肩凝りや腰痛で悩んでいるのは姿勢が要因だったのでは?外見の感じを良くしたい。多くの人が色々な姿勢のことで苦しんでいます。姿勢で苦しんでいるにも関わらず、姿勢を治したという方達はあまりいません。自分自身で姿勢を改善しようと努力してみたけど良くならなかった。真向法などのストレッチに行ったけど姿勢が良くならなかった。スポーツジムで筋トレしながら姿勢の矯正しても改善されない。エステや接骨院に通っても治らないなど、姿勢を治そうとしても改善する人達があまりいないのが現実です。姿勢を真面目に正そうとしたら効果のある方法で姿勢を治す必要があります。効果のある姿勢の矯正方法を知っていることが姿勢を改善する第一歩になる。

悪い姿勢!

脊椎は、首の骨が前に反って胸椎が後ろに反って腰椎が前湾になっているのが正しく、背骨が後ろに円形に出っ張る猫背や胸を張って背骨を真っ直ぐにした姿勢は、理想の姿勢にほど遠い良くない姿勢なんです。脊椎がが後湾する猫背みたいな姿勢はパット見悪い姿勢だと見てわかります。しかし、胸を張った脊椎が真っ直ぐになった姿勢はぱっと見いい姿勢みたいに見えるのですが、生理的に正しい状態とはいえません。理想的背骨から逸脱した背骨は、靱帯・筋肉に負担になるだけじゃなく、脊椎からでている神経生理機能にも悪影響をあたえます。身体は神経の命令によって機能しているので神経の流れに狂いが出ると筋肉などの筋骨格系だけでなく内臓機能にもとても大きく影響し様々な障害をおこします。悪い姿勢は外見だけでなくいろいろな疾患などの大きな疾病の要因にもなることがあるので自分が悪い姿勢だったと気付いたら早く姿勢矯正をする必要があります。

理想の姿勢とは?

姿勢によくしっている方達はほとんどいません。理想的な姿勢とは、生理的な湾曲があり、左右に曲がりがまったくない状態です。理想の姿勢は、バランスがよく身体能力もアップします。筋肉、靱帯、神経などに負荷が少なく、内臓機能も正常に機能しやすいので健康に対してすごく効果的です。その為、姿勢の悪い人には、姿勢の治療が必要です。良くない姿勢は、健康だけでなく外見的にも悪影響があります。理想の姿勢は、美しく、見た目の魅力を演出します。美しい姿勢は美しく誠実で自信があり、信頼感があるように見えます。姿勢の良し悪しは、人間関係にも悪影響を与えます。このように色々なことに影響する姿勢は、悪いより綺麗な方がいいに決まっていると思います。曲がった姿勢を調整して、理想の姿勢を手に入れよう。

姿勢を矯正

悪い姿勢を修正できれば雰囲気もよくなり健康になって良いことばかりです。姿勢を矯正をやらない理由はないのではないでしょうか?姿勢を修正する方法には、どんな手段があるのか?何個か代表的なやり方を並べてみましょう。

柔軟体操などのストレッチ

体の柔らかさを増すことによって姿勢を矯正しようとする方法は多く行われているやり方で、真向法、ヨガ、姿勢矯正ストレッチなどの様々な方法がある。だがしかし、柔軟などで柔軟性が増したからといっていい姿勢の癖が付く訳ではないのです。柔軟体操の効果は、身体の柔らかさを増やすことによって理想的な姿勢を保ちやすくすることなんです。曲がった姿勢の状況で姿勢が固まってしまった場合、脊椎をいい姿勢になることじたいが難しい場合があります。こんな状況では、まず初めにいい姿勢になれることができるようになれることが良い姿勢になるためのまず第一歩です。ですから、背骨が固まって正しい姿勢になることができない方達にとっては、理想的な姿勢に修正するための大切な一歩になります。しかし、身体の柔らかさがあるとき、柔軟は姿勢矯正には無意味です。いい姿勢になれるだけの柔軟性が身体にあったら、ストレッチや柔軟体操などの身体の柔らかさを上げるようなトレーニングはする必要はありません。

筋力トレーニング

ジムでは、筋力の低下により姿勢が湾曲すると解説し、筋力トレーニングにより姿勢を治療することをススメています。筋力があればいい姿勢を保ちやすくなります。だが、単に筋力があればいい姿勢になれるとはかぎりません。筋トレにより姿勢が悪化することも多くあります。正しい姿勢を保とうとすると筋肉や靱帯に負担がかかって筋肉痛が出たりするため、筋力が強化されれば姿勢を維持するのも楽になり姿勢が改善するというのが筋トレで姿勢を矯正する人達の理屈です。確かに、理にかなった方法で良い筋力のトレーニングをすれば姿勢矯正にとっても効果的です。しかし、筋トレをしている人でも理にかなったやり方で行わないと姿勢が良くなるどころかひどくなることもあるみたいです。どのような状況でしょうか?それは、筋力トレーニングをやっても曲がった姿勢を強化するような筋トレでは、姿勢が良くなるどころか悪くなってしまいます。理想の姿勢矯正の筋トレをするようにしましょう。

整体の姿勢矯正

脊椎を治療する整体など手技療法などの手段もあるようです。整体姿勢矯正は背骨や骨盤を矯正して正しい姿勢に改善する修正法です。脊椎を直接調整するのでとても効果のある手段なのですが単純にこれだけでは良い姿勢になるのは難しいでしょう。整体などの手技療法で脊椎を理想のところまで移動させても理想の姿勢の癖が付く訳ではないのです。もtもといい姿勢の方達が何かの原因で姿勢が曲がった場合、脊椎の良くない姿勢の状態の癖が付く前であれば整体の治療は、とても効果的で一度の調整で理想的な姿勢に調整することも珍しくない。

最も効果的な姿勢の矯正

姿勢矯正をすごく効果的にやりたいのであれば筋力トレーニング、ストレッチ、整体の調整をいっしょにするのが効果的です。前に述べたように柔軟性があれば柔軟はいらないし、体力があれば筋力トレーニングは必要ないです。整体の姿勢矯正はできれば受けてみる方がいいのではないでしょうか!まず自分の姿勢がどのような姿勢をしているのかを分かっている必要がある。どんな姿勢なのか分かっていなければどのように治したらいいかわからない。さらに整体の姿勢矯正は、部分的な骨の曲がりも調整することができるのです。整体姿勢矯正をすることで姿勢矯正は早く治すことができるのです。だが、これだけでは最も大事なものが抜け落ちています。姿勢矯正に一番大切なものは何でしょうか?

姿勢矯正で最も重要なのは?

良い姿勢を身に着けようとするのに最も重要なのはいい姿勢を毎日保ことです。どれだけストレッチや筋トレや整体などの治療をしても普段から悪い姿勢をしいては正しい姿勢の脊椎の癖は付かない。最低限必要になるのは、曲がった姿勢でいる長さよりいい姿勢でいる方が絶対的に長くいる必要がある。ストレッチ、筋力トレーニング、整体の調整をしたとしても普段から湾曲した姿勢であれば、良くない姿勢の背骨の癖が強くなるだけで理想的な姿勢になることはありません。つまり、姿勢矯正で大切なのはいつでも良い姿勢を維持することで筋力トレーニング、ストレッチ、整体の治療は正しい姿勢を保ちやすくする、または良い姿勢に早くちかづける補助的な手段です。

姿勢矯正をして綺麗な身体に

良い姿勢を手に入れて、美しく健康な身体を手に入れましょう!整体の姿勢矯正はお奨めです。整体は、姿勢を改善するだけでなく脊椎の神経圧迫を取り除くことができる為、神経の情報で操られている身体の機能を正常に保つことができます。これらの効果は整体みたいな骨格矯正でしかできない。姿勢を調整する効果は、良い姿勢が定着するだけでなく健康にも関係するので姿勢が悪いと悩んでいるなら姿勢の矯正を受けてみるといいでしょう。

整体カイロプラクティック整体カイロ痛み、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側彎症o脚矯正x脚矯正身体のメンテナンス背骨の痛みストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正体調不良カイロプラクティック整体

2024年3月4日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kyapivara

腰痛、整体

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩こり背中腰痛ギックリ腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚

整体

整体とは日本語では主に手技(しゅぎ)をもちいた民間療法、代替医療(だいたいいりょう)を指す言葉です。
また、身体を整える治療方法全てに用いられる。
日本語としては大正時代にもちいられ始めた語句で、アメリカ(米国)で誕生した手技療法・整骨医術を整体と言い換えたのが始まりだと思われます。
今現在ふつうに用いられる意味では「カイロプラクティック」に似た骨格矯正(主に脊椎)を目的とした療法を指して用いられるケースがおおい。
脊椎・骨盤・四肢(上肢・下肢)など、体全体の骨格や関節のズレの矯正、骨格筋の調整などを、手を使った手技(しゅぎ)と調整器具で行う治療及びその行為を表してしるという意見もあるが統一された形態は無い。
徒手的治療法により多種多様の病気を治癒させることを目指す療法は「マニピュレーション」と総称されるが、この代表といえるのがカイロプラクティック(脊椎矯正療法)・「オステオパシー」である。治癒力(ちゆりょく)を高めることと手技が治療の中心であるという共通の部分があるが、治療哲学や着手の方法は異なります。
どちらも19世紀にアメリカ(米国)で誕生した施術法(せじゅつほう)である。カイロプラクティック Chiropractic は脊椎の椎間のサブラクセーション(亜脱臼、不全脱臼)を手技によって調整アジャストメントすることによって、病態を自然回復させようとする施術(せじゅつ)。オステオパシーは体の構造の歪みは体液の循環に悪影響を及ぼし、神経の伝達や内分泌、体液の循環を妨げると考え、背骨だけでなく全ての筋肉繊維や骨格構造、内臓器、頭蓋骨が治療法の対象とします。
脳脊髄液の流れの回復やリンパの流れの改善も目的とされています。カイロプラクティック Chiropractic と「オステオパシー」の論理・技術は、整体(せいたい)や指圧といった日本の徒手矯正療法に影響を与えました。

施術方法

整体では定められた方法は無く人により行う事は異なる。大正のころ伝えられたオステオパシーやカイロプラクティックなどの西洋伝来の徒手療法を中心とする整体、日本武術の柔術(じゅうじゅつ)骨法(こっぽう)などの流派に伝承される手技療法を使った整体(せいたい)、中医学の手技療法を使った整体(せいたい)、各団体の独特の治療方法など加味した整体(せいたい)などある言われています。
民間療法で、医療制度から見て代替医療の一つですが、保険適用外ですので、通常の医療と共に病院で補助療法として利用されることはない。法制度からは医業類似行為の一種とされています。「整体術(せいたいじゅつ)」・「整体法」・「整体療法(せいたいりょうほう)」 ともいわれています。明治に出現した民間療法で、指圧、カイロプラクティック(脊椎矯正術)、オステオパシー、光療法、電気治療などの方法を用いて病気治療の目的で業をなすことを「療術」と言いますが、整体もこの一つとされた 。
整体は理論・技術が共通でないため、整体(せいたい)を冠する治療家めいめいが独自の説を語っています。
「カイロプラクティック」のような「科学的」・物理的治療と、中医学・漢方医学の経絡理論・通常医療で時々に使われる「内臓体壁反射(ないぞうたいへきはんしゃ)」などの理論の集合形となっています。
体の骨格の関節(脊椎(せきつい)・骨盤(こつばん)・肩甲骨・四肢・顎関節等)の歪み(ゆがみ)・ズレの調整と骨格筋のアンバランスの補正など主に手足による矯正(道具を使用する場合も)で行う治療である。

カイロプラクティック整体頭痛腰痛背中背中カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩凝り背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正