カイロプラクティックの治療

X脚矯正

カイロプラクティック

痛みを根本から解消!


病院に行っても原因不明の痛みや不調…諦める前に
 width=1330

心と体を癒す:様々な治療法の選択肢


「整体、カイロプラクティック、鍼治療、マッサージ、リンパマッサージなど、さまざまな施術をご紹介します。」
「日常の治療法に加えて、整体、カイロプラクティック、マッサージ、鍼治療、リンパマッサージなど、世界には多様な代替医療があります。それぞれには長所と短所があり、体の状態や症状に合わせた選択が求められます。」

カイロプラクティックは、姿勢の改善に効果的な治療法です


カイロプラクティックは、骨格だけでなく、筋肉や関節のバランスも整えます。全身のバランスが整うことで、体の可動域が広がり、パフォーマンス向上にもつながります。
カイロプラクティックの歴史的な背景
カイロプラクティックは、アメリカ生まれの背骨の歪みを整える療法です。1895年、D.D.パーマーという人物が、偶然出会った聾唖の少年の背骨を調整したところ、その聴覚が回復したという経験がきっかけで創始されました。この経験から、パーマーは背骨の歪みが様々な病気を引き起こすという「サブラクセーション理論」を提唱しました。カイロプラクティックは、この理論に基づいて、背骨の調整を通して病状の改善を目指す療法として発展してきました。1907年には、世界初のカイロプラクティック教育機関であるパーマー・スクール・オブ・カイロプラクティックが設立され、その後、アメリカを中心に世界各国へ広まっていきました。現在では、80カ国以上でカイロプラクティックが法的に認められており、その安全性と有効性から、WHO(世界保健機関)にも認められています。WHOは、カイロプラクティックを「一次医療における重要な役割を果たす」と評価し、その普及を推奨しています。

 width=1330

カイロプラクティックの治療哲学とは!


カイロプラクティックは、生命力(イネイト)を基盤とする治療哲学を採用しています。これには、以下の要素が含まれます:生命力の理念: カイロプラクティックでは、人間が生まれながらに持つ自然治癒力や健康維持の能力、すなわち「イネイト」が重要視されます。イネイトは神経系を介して働き、全身の健康に直結していると考えられています。神経系の中心性: 神経系が体の調整や健康において中心的な役割を果たすという理念がカイロプラクティックの基礎にあります。背骨の歪み(骨のズレ)が神経系の機能を阻害し、イネイトの力を低下させる可能性があると見なされています。調整のアプローチ: カイロプラクターは、骨のズレを調整することで神経系の正常な機能を回復し、体の自然治癒力を最大限に引き出すことを目指します。この過程で、薬や手術に頼らずに健康を回復・増進させる方法を提供します。包括的な治療手法の進化: 近年では、カイロプラクティックは単に背骨の調整にとどまらず、運動療法や栄養療法を含めたより包括的なアプローチを採用しています。これにより、患者の個別の健康管理や病気の予防にも注力しています。これらの要素が組み合わさり、カイロプラクティックは人間の自然な治癒力を尊重し、全身の健康を促進する治療法として位置付けられています。

カイロプラクティックの治療原理


神経系の適切な動作は、脊椎と関節の調整によってサポートされ、カイロプラクティックの治療効果が得られます。

カイロプラクティックの治療手法


AK (アプライドキネシオロジー): 筋肉の緊張状態を検査し、その状態に合わせた調整を行います。マッケンジー: 背骨の動きを改善するためのエクササイズを中心とした施術方法です。

カイロプラクティックで行う検査


範囲運動(Range of motion testing):関節の可動域や動きの自由度を評価し、制限されている場合にそれを特定します。神経系の機能検査(Neurological examination):神経の感覚や反射、筋力などを評価して、神経系の状態を把握します。

カイロプラクティックで使用する治療器具


トラクション装置(Traction Devices):脊椎のストレッチや緩和を目的として使われます。特に椎間板ヘルニアや神経根症などの問題がある場合に、圧力を和らげる効果が期待されます。アクティベーター(Activator):特定の部位に正確に小さな圧力を加えるための調整器具です。手動の調整とは異なり、より微細な操作が可能です。

カイロプラクティックの効果


免疫システムの強化: 免疫機能を改善し、身体の自然な治癒力を支援します。痛みやコリの緩和:首・肩こり、腰痛、背部痛、頭痛、関節痛など、さまざまな痛みの緩和に効果が期待できます。

 width=1330

頭痛・片頭痛


頭痛の症状のタイプ嘔吐、耳鳴り、前頭部が痛い、頭部の鈍い痛みや圧迫感、光や音に敏感になる、光や音に敏感になる。

 width=1330

腰痛・ギックリ腰


腰痛の症状の現れ方。夜間に痛い、長時間同じ姿勢を続けると悪化する、休息をとると改善する、*鈍痛、動作によって悪化する(例:前かがみ、後ろに反る、立ち上がる、歩く、座る、寝返りなど)、腰部の筋肉の緊張感。

 width=1330

肩凝り


肩凝りの症状の出方。集中力の低下、吐き気、冷たいような痛み、筋肉が固まっているような感じ、休息をとると改善する、肩から腕にかけての筋肉が張っている感じがある、首の後ろや肩に痛みが局所的に現れる、肩こりが頭痛やめまいを引き起こすことがある。
ブログ
ブログ
ブログ
ブログ
ブログ
ブログ
ブログ
「カイロプラクティック」 Chiropractic は、1895年にアメリカ(米国)「D.D.パーマー 」により開発された手技療法です。
カイロプラクティックの呼称は、ギリシャ語で「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技術」を意味する造られた言葉です。
世界保健機関では補完代替医療に位置づけています。
発祥国アメリカや、オーストラリア、ヨーロッパなどの一部の国(およそ40か国)ではおもに筋骨格系の障害を取り扱う筋骨格系ヘルスケア専門家として法制化されている。
世界保健機関(WHO)の定義は、「筋骨格系の障害とそれがあたえる健康への影響を診断・治療・予防する専門家です。

治療


治療法としては、手技によって行われる背骨矯正あるいは背骨マニピュレーションを特色とし特に脊椎のわずかの歪みに注目している」。
カイロプラクティック(背骨矯正術)の定義は、いろいろな協会や教育機関によって異なっている時も多いようです。
疾病の元が脊椎などの骨(運動分節)の構造的、機能的な異常(サブラクセーション)にあると考え、そしてその異常(サブラクセーション)を手や矯正器具により正しい位置に調整することで痛み・シビレを治すことがカイロプラクティックだと思っている人もいます。
例を上げれば米国カイロプラクティック協会(en:American Chiropractic Association)が定義するカイロプラクティック 「Chiropractic」 では、背骨神経系の病気に特化した療法と定められている。
カイロプラクティック施術者は医薬品、手術療法はしなくて、独自の手による矯正法を治療の主な手段とし検査診断と施術をしている。
カイロプラクティック治療者は様々な分野の診断知識を持ち、手技療法に加え、理学療法/リハビリ、栄養・食事指導日常生活の習慣アドバイスも行っています。
カイロプラクティック(背骨矯正療法)の名称は、ギリシャ語 Chiro「手」と Prakticos(技)を組み合わせた造語です。
これは、前述の「サブラクセーション」(椎骨の亜脱臼)の施術のに「アジャスト」と言われる施術方法を用いることにあります。
世界保健機関カイロプラクティック(背骨矯正療法)を代替医療と位置づけています。
カイロプラクティック(背骨矯正術)は、脊椎矯正術の一つです。

カイロプラクティック(背骨矯正術)の他にもオステオパシー・スポンディロセラピ-など脊椎矯正法があります。
アメリカ(米国)の治療家D.D.パーマー (1845~1913) が創られた。
病態は神経系の障害により起きるとの哲学に基づき、身体、主に背骨の指圧によって神経系の機能の回復をはかろうとする施術方法なのです。
19 世紀末に米国にて開発された神経機能の障害に対して行う施術法です。
脊椎(椎骨)の歪(亜脱臼)みを調整、神経の機能を正常化させ、各組織や器官の不調を正常化する。
カイロプラクティック(脊椎指圧療法)は骨格の障害とそれが及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防をする専門家であり、アジャストメントもしくは脊椎のマニピュレーション(矯正)を含めた徒手治療を特色とし、特に椎骨の小さなズレ(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する施術です。
分かりやすく言えば・・・歪み、特に骨の異常を手技や矯正器具によって矯正することで神経機能の作用を回復する療法です。
すなわち人間の体をコントロールするのは脳に繋がっている神経系で、その神経線維の伝達がよくなれば自然と身体は症状の消失とともに健康的になると考えているわけです。
健康管理システムの中の骨格ヘルスケアの専門家です。
神経系、骨格系の機能、健康全般そして生活の質を高める能力を持っている。
最新の研究および臨床経験に基づき、特に背骨(脊椎)と神経系の関り合いを重視しながら診断、検査、治療に専門的なアプローチを行う。
手技療法、運動療法、患者の教育など含みながら、特に背骨アジャストメントをする教育を受けた専門家です。
カイロプラクティック(背骨矯正法)はまず既往歴を訊き取り、姿勢検査など各種の検査を行います。
骨格のアンバランスを全体的に判断して施術の順番を組立病状や個人差に合わせた治療カイロ・テクニックを用います。

脊柱側弯症

姿勢矯正